透析医師求人サイトランキング

透析医師求人サイト人気ランキングをご紹介!

人工透析管理の医師のニーズは非常に高いので、ご経験をお持ちの医師の方は転職がしやすい状況だといえます。ご年収や勤務時間の交渉などもしやすいので、待遇改善を求めての転職でも不利にはならないでしょう。

透析医として新たなご活躍の場を見つけるにあたり、医師専門の転職エージェントを使うとスムーズです。ご希望にあわせた幅広い勤務先を提案(総合病院や透析クリニックなど)してくれますし、オンコールの有無やご年収など諸条件の調査・交渉も可能です。もちろんコンサルタントが代行で交渉しますので、在職中の忙しい医師の方の手を煩わせることもありません。

透析医師求人サイトランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 医師転職ドットコムのココがすごい! 】
■最大級の医師向け転職エージェント!4万件近い求人から無料で透析医の仕事を探せる!
■常勤・非常勤、専門医・非専門医など、いろいろな条件の非公開透析医求人も豊富に存在
■透析の世界を熟知した担当スタッフが代行して、希望や条件を病院側と交渉してくれる!
表には出ない医療機関の実情まで、転職支援のプロフェッショナルが徹底して情報開示!
■個人情報の管理も徹底している。求職活動をどうしても外部に知られたくない先生は必見
■求人探し、職務経歴書や履歴書の作成、面接日の日程調整など、面倒な作業は全て代行!
■透析医の満足を最大限尊重し、キャリアコンサルタントが徹底して手厚いサポートを実践
■5年後、10年後にも後悔しない、透析医が本当に満足できる職場の求人を提供してくれる


リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 リクルートドクターズキャリアのココがすごい! 】
転職界のリーディングカンパニー、リクルートが提供する透析医向け転職エージェント!
透析医の転職を支えて30年以上の歴史も。高収入の転職医求人や、QOL重視の求人も豊富!
インターネット上には出ない、透析医の特別非公開求人も多数!厳選された求人も豊富!
■年間100万人以上の転職を支援するリクルートの転職ノウハウを透析医に応用してくれる!
■エージェント登録は完全に無料。利用料も無料で、納得の透析医求人を繰り返して紹介可
■一歩先行く医師になるための、キャリア形成に不可欠なノウハウを全ての透析医に伝授!
■登録を完了すると、透析医に関する新着求人情報が定期的にメールで受け取れる制度あり
■登録者や利用経験者が豊富なエージェントなので、同業者の成功・失敗パターンも学べる


エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 エムスリーキャリアのココがすごい! 】
公開された情報だけでも、全国の透析医求人は200以上。非公開求人も豊富に取り扱い中!
大企業ソニーグループが運営する、日本最大級の透析医向け転職支援サイトなので安心!
■日本最大級の登録医師数を誇る転職エージェント。登録者は20万人を突破。透析医も多数
■登録作業は1分。ほんの少しの手間で、その後の転職活動を完全にサポートしてもらえる
■勤務地、希望年収、勤務体系、休日の多さなど、希望の条件で職場を自由に絞り込める。
転職を成功させた先輩透析医のインタビューも豊富に収録。転職ノウハウは膨大に存在!
■顔写真付きのキャリアコンサルタント紹介コーナーがホームページに公開されていて安心
■透析医の求人、転職動向をまとめたレポートもあり。医師のキャリア形成に役立つ情報も


MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 MCドクターズネットのココがすごい! 】
■2000年の設立以来、医療専門の人材サービス企業として、医療機関に信頼ある関係を構築中
日本最大級と言える全国13拠点のネットワークを背景にする転職支援サービスが魅力的!
■透析医療に精通した専任のキャリアコンサルタントが、マンツーマンで徹底サポート中!
■医師募集中の医療機関に関する表には出ない情報提供から、内定後のフォローまで万全!
■医療業界に深く通じているキャリアコンサルタントが、中長期的なキャリアプランも提案
■日本最大級のネットワークを武器に、医療機関との信頼で手に入る独占非公開求人もあり
■厚生労働省から許可を得た職業紹介事業者なので安心! 透析医の登録・使用料は完全0円
■個人情報に関する管理体制も安心! 勤務中の病院や出身大学に知られずに転職ができる!


透析管理ができる医師は重宝される?

医師が全国的に不足しているというニュースはご存じだと思いますが、透析医に関してはどうなのでしょうか?ニーズが高ければ提示される待遇も良くなると思いますが、実際はどうなのでしょう?ここでは、大手の転職エージェントに集まっている求人状況や関係各所の情報を参考に、透析管理ができる医師がいかに重宝されているのかを調べてみたいと思います。

透析管理のできる医師のニーズは極めて高い
結論から先に言いますが、透析管理のできる医師のニーズは極めて高いです。
その理由は主に2つあって、
透析管理のできる医師がそもそも足りていない
透析管理を必要とする患者が増えている
からです。非常に重要なポイントなので、少し補足したいと思います。

■1:透析管理のできる医師がそもそも足りていない
透析管理のできる医師は不足しています。そもそも医学生の数が足りない、研修医に腎臓内科がそれほど人気が無いという理由もあるのでしょうが、現実問題として厚生労働省が行った平成22年度の調査によると、全国に2,155人居る腎臓内科医(透析医)に対し、434人分の医師が足りていないとされています。医師向けの転職エージェントに出ている求人を見ても、透析医の募集は全国的に1,000件単位で出ていますし、各病院の現場の声をひろってみても、透析医が不足しているというコメントが目立ちます。

■2:透析管理を必要とする患者が増えている
透析患者は年々増えています。日本透析医学会の発表によると、東京に居る慢性透析患者は3万人近くに達しました。大阪、名古屋もそれぞれ2万人近くの慢性透析患者が居ます。その他、ワースト10の都道府県は、どこも慢性透析患者の数が1万を超えています。年間で全国の透析患者は1万人ずつ増えているというデータもあります。透析医の数が不足しているという状況に加えて、透析管理を必要としている患者も劇的な勢いで増えているのです。


透析管理のできる医師にはチャンスの時代
裏を返せば、チャンスでもあります。透析管理の世界では、ニーズが高いのに医師が少ないという現状があるので、他科と比較しても極めて優れた条件で雇用をしてもらえる可能性があります。実際に出ている民間病院の求人を見ても、経験5年の透析医に対して、年収1200万円から1500万円ほどを用意している医療機関は普通にあります。

転職エージェントのようなサービスを利用すれば、キャリアコンサルタントが年収交渉までしてくれるので、さらに高い年収もポストも期待できるかもしれません。とにかくチャンスの多い透析管理の仕事なので、仮に現状の職場に何かしら不満のある先生は、積極的に動いた方がいいかもしれません。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2014-2018 透析医師求人サイトランキング All Rights Reserved.